カメラ/カフェ/音楽/映画/コーヒー/を


by tomot512
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

the Visitor

特別な演出はないけれど
心を打たれました。
そして人種問題や移民問題や9.11を絡ませても
音楽には国境も民族も人種も関係ないんだと。

扉をたたく人

ラストにまた心動かされる。

音楽や芸術の力は偉大。
単純に素晴らしいと感じられるだけで喜びに。
素晴らしい音楽や映像や美術に出会えることは
何より私のエネルギーに繋がる。
とてもとても幸せになる。

近日公開予定のこちらにも新たな楽しみが。
メイプルソープとコレクター

[PR]
# by tomot512 | 2009-07-31 01:45 | 映画

不思議、そして反省。

人についての今日の不思議

自分のあまり良くないコンディションのとき。
でもお客様にはみせないようにそういう術身につけているつもりだった。

でも赤ちゃん子供には隠せない。

普段は赤ちゃんも子供さんとも大変友好的で
絶対笑かすし、バイバイも返してくれるのに。

今日のお客様の赤ちゃんは
私の顔を見るなり突然
「びえーーーーーんっ」泣きじゃくってしまいました。
___伝わってる見透かされてる、私のコンディション。

猛省です。
[PR]
# by tomot512 | 2009-07-08 01:10 |

ネーミングセンス抜群

c0004751_13591147.jpg

言わずと知れた
「蘇る金狼」のモジリを
ツアータイトルにする。
ダブルネーミングの絶妙。
すばらしすぎる。






その他にも

チョットオンチー←チャットモンチー
(川西さん50歳カウントダウンライブにむけて)

ニッポンブドウパンご一行様←日本武道館ご一行様
(民生ソロツアー時スタッフ宿泊者の会社団体名)

ギザ迷惑←大迷惑(名曲)
自動車泥棒←自転車泥棒(名曲)
ロックしわ寄せ←ロック幸せ(川西さん名曲)

老婆心←飲みの席で「羞恥心」に対してユニット名。

くだらないことを追求する美学
ユニコーンずっと好きでよかった。
心からそう思う。
[PR]
# by tomot512 | 2009-07-06 14:23 | 音楽

キモチ

c0004751_185227100.jpg
作品を出すか出さないかパニックになった私を見て
写真を楽しんで!
.....のキモチが詰まったプレゼントを頂きました。
ありがとう!


c0004751_18551889.jpg
写真展を見にきてくれた知り合いから
言葉にできなかったから
.....のキモチを花で。
ありがとう。





そして
作品をだすまでに
いつも周りにいてくださるみなさんを相当巻き込んで
しまいました。
甘えたと思われますが、
何よりも本当にありがたかったし支えとなっています。
いつもありがとうございます。


「出したほうがいい」
背中を押してくださったこと
本当にありがとうございます。


今日、大阪から来てくれた20年来の親友を連れて
作品展をみにいきました。

孤独もあるけど
お父さんは人間が大好きなんだね

彼女が見た私の写真の感想でした。


被写体となってくれたお父さん、
写真へたくそですみません。
心配かける娘でごめん! 
でも私にとって最高の愛すべきオヤジです。
ありがとう。

いろんな気持ちが一気にぐるっとひとまわりした感じです。
今回学んだことを忘れずに、いろんな課題をふまえて
これからも撮っていきたいです。
[PR]
# by tomot512 | 2009-06-15 19:51 | カメラ

来世は

逃避酒。
なんかヤバいみたいですが、だいじょうぶです。
たいした量ではございません。

ほろ酔いで観てたLIVE DVD
音楽ジャンルにまったく詳しくはないし、傾倒は偏りまくりだが
音楽はとてもとても大好き。
来世は音楽に携わる裏方になりたい。
ぐっと心に誓う。
ん..._____飲んでるねぇ、やっぱり(笑

ふと
10年くらい前に、働いてた語学学校の23期卒業式の謝恩会で
18〜20歳であった生徒が歌った光景を鮮明に思い出しました。
とってもジーンときて歌も上手すぎて鳥肌モノで感動したことを。
国内外住んでる地域もバラバラだけど絆は固く強い。
素晴らしい才能を持った彼ら彼女らは
頼もしくたくましく楽しく自分の人生を歩いている。

何が書きたいかちょっとわからなくなってきてるが
要するに
好きなこと楽しいこと思えること打ち込めること
その通りに感じて経験できて誰かと共有できたら
それほど素晴らしい瞬間瞬間は他にはない

毎日を楽しく一生懸命に


ご主人をなんの前触れもなく若くして突然死で亡くしたお客様が
「あなたは一生懸命毎日を生きてますか?」
こう問いかけました。

自分に何度も問いかけてみる。
[PR]
# by tomot512 | 2009-05-08 01:35 | 音楽

本末転倒

お尻に火がついてます。
なんとかしなければ___

仕事の都合でなかなかミーティングに参加できず
焦りだけがぐるぐるまわる。
U先生にある天気のいい昼下りに無理矢理時間を貰い
マジ講義をいただく。
ありがたい。本当に感謝してます。

話の途中にポッとでた。
「医療系のドラマ見て構図勉強したら?」

すばらしい!そうか、そうしてみよう!!
早速その足でDVD借りに向かう。
あったぁっ!
「白い巨塔」(唐沢&江口主演の方です)
その他に医療現場関連のドキュメントものも借りる。
写真家ドキュメント映像の「William Claxton Jazz seen」も
勉強できるのではと思い手に取る。
___そしてなぜか「情熱大陸 スガシカオ」をぎゅっと掴んでる。(笑

さーて写真の構図の勉強勉強.................................するつもり
がしかーし!
白い巨塔、ドラマチックで見事な脚本と役者陣の気迫ある演技と
江口洋介扮する里見先生にガッツリハマってしまい
思いっきりドラマとしてガン見、マジ泣きしてしまいました。
結局1話〜最終話まで借りまくって深夜に見ては毎回涙。
気付けば空がうすら明るくなっていたことも。
(CMないしいいとこで終わるから時間忘れてつい続きを見てしまうのだ)

あれ?今日もう返却日だっけ?(焦


ちなみに。こないだ借りてきた
ゴタールの「女と男のいる舗道」、実に良かった。
映像も失敗や本番前の画像をそのまま使用してたり
フィルムは長回しにしてカメラアングルと台詞が斬新であり
哲学を会話するシーンは2人のアドリブだそうだが会話に引き込まれた。

肝心の写真は何処へ____
[PR]
# by tomot512 | 2009-05-03 00:58 | カメラ
開演前の会場の模様

「表にいるダフ屋、全員風邪ひけ!」のテロップに会場大爆笑!

c0004751_20121429.jpg

夢のような3時間!
昨日という日が永遠に終わって欲しくなかった。
はじめっからさいごまでなぜか笑いっぱなし。
裏切りのセットリスト、平均年齢44歳のコスプレに違和感なし(笑

阿部Bショウはやっぱり長くてエグかった!
EBIのハンドマイクは新鮮だった!
民生のハンドマイクも16年ぶりに見れて泣けた!
テッシーのライトハンド奏法に酔った!
川西さん御歳50歳のドラミングにシビれた!

アンコール、最後の曲
ユニコーン5人での「すばらしい日々」
川西さんが叩いてるだけでも泣けた。
でも、最後に4人が川西さんを囲んで顔見合わせて
演奏してる姿に目頭が熱くなった。

サウンドとパフォーマンスも勿論めちゃくちゃ格好良い!!!
16年の時を経てユニコーンは前に進み続けてた。
笑いと、ちょいエロはやっぱり変わってなかったところもすべてが愛おしい。
昔からのファンしか知らないと思うけど
大マネージャーの原田さんや、PAのツッシーも当たり前のように卓に居て
スタッフも裏方さんも含めてのユニコーン。
普通ファンが裏方スタッフを精通してるバンドってそうないでしょう?

一緒にライブに行ってくれたR子ちゃん、ありがとう。
あんなにはっちゃけたあなたを初めて見ましたわ。
でも心から楽しかったね!
[PR]
# by tomot512 | 2009-04-06 20:34 | 音楽

父と。。。

三十数年生きてて
父とサシで話すことなんてなかった。
家では一言も喋らなかった厳格で寡黙な父だった。
高校生くらいまで、素行が悪いと
平手打ちでパンパン叩かれて育った。
反抗すると、その数倍も怒られて叩かれてきた。

そんな父と初めて2時間くらい話すきっかけがあった。
仕事でどうしようもなく辛くなったとき
父の顔が浮かび、突然電話をした。
娘からの初めての突然の電話に「結婚か?それとも何かあったのか?」
と、相当心配していたようだが、
本当に父に会いたかっただけだと告げると
結婚かと思っていたようでかなり肩すかしでずるっとコケていたが
深刻なことでないことがわかって安堵もしてくれた。

そんな感じで64歳の父と35歳の娘は
父の職場の父の部屋で
お互い照れながら、でも思いのほか自然に話が進んでいった。

家で見ていた父とはまったく違い
とても優しく、話は面白くてユーモアがあり、大人の貫禄と余裕がある一方で
信念や野心や希望や教育や気遣いや愛情はとても高く深く
人間として素晴らしいと思った。

何もかもが尊敬できるオヤジで
私は、きっと親を超えることなんてできないと思わせる父。

カメラを始めるきっかけ(環境)を作ってくれたのも父。
また写真を再開したことに心から応援してくれている。

「お父さんとお父さんが働く部屋が撮りたい」
いきなりのリクエストにもすんなり承諾。

2回目の訪問。

お互い照れながら撮り始めたが
父にカメラを向けながらいろんなエピソードが出てくる。

ーなんで写真始めたのか?
ー学生時代バンドをやってて、学園祭のライブポスターのモデル撮りを頼まれて
街で声をかけた一般女性にモデルになってもらい初めてポートレートなるものを撮った。
100枚撮って自分で現像したら、頭で描いていたイメージの写真が
かろうじてたった1枚しか撮れなかった。
100枚撮って1枚の難しさと奥深さに魅了されたそうだ。

ーポートレート撮ることは?
ー実はとても苦手。どちらかというとドキュメンタリー的な写真が好き。
でもポートレートは苦手だけど嬉しいこともあった。
それは30年前に友達に頼まれて見知らぬ女性の見合い写真を撮ったことがあり、
(レフ版のかわりに白い傘を使用し、また100〜200枚撮ったそうだ)
撮った本人はそのことをすっかり忘れていたが、
先日たまたま入った飲食店の奥さんがずっと自分を見てるので初めて会った気がしなくて
「どこかでお会いしましたか?」と尋ねたら 、
その写真の女性ご本人で
「あなたの写真で見合いをした今の旦那がこの人(店のマスター)なんです。」
という事があったそうだ。


そんな父にILの制作写真集を見せた。
「。。。まぁ、いいなと思ったのは4切りの1枚。理由は光の描写がまあまぁだから。
あとは、ま、がんばったな」とばっさり。家族は容赦ない。気持ちいいけど。

そして
「人が入ってなかったのが残念だな。お父さんは前の写真集のほうがすきだよ。
 今度はまた人を撮ってみたらどうだ。」とも。

作品展ももちろん大事である。
こちらは独りよがりにならずに沢山撮ってなんとか出せるレベルの作品が撮れるようにがんばりたい。

そしてまた娘として
父との交流再開をきっかけに父の写真を撮り続けたいと思う。
[PR]
# by tomot512 | 2009-03-22 22:58 | カメラ
ブログも大変ご無沙汰しておりましたが、
この方々の復活を生きている間にもう一度見れるということを
誰が想像しただろうか。。。

ユニコーン16年ぶりに再始動

シャンブル【初回生産限定盤】

ユニコーン / キューンレコード


ニューアルバムも毎日2時間は聴き込んでいるし、
特典DVDなんて毎晩夜な夜な晩酌しながら見てる始末。
しかもニヤニヤしながら(←アラフォーのリアル生態)

16年の時を感じさせない、ユニコーンの真骨頂!
遊び心やアイデア満載で全員ヴォーカルをとり
変わらないスタイルだけど
クオリティーはものすごく高いんですぅ〜♡♡
5人の個性がものすごくいきてるんですぅ〜♡♡♡
とにかく世界一大好きなバンドなんですぅ〜♡♡♡♡♡

ライブチケットもばっちり獲得したことだし
あとはアルバム予習と体力作りですな!
[PR]
# by tomot512 | 2009-02-26 22:32 | 音楽

LIVE

当日券で行ってきました!
TRICERATOPS LIVE!!

たまたま休みで
導かれるようにLIVE情報を目にして
当日開演10分前に会場に行ったら
まだ当日券あり♪

前回は3年前くらいにIMSホールで行った以来
久々のトライセラ。

もうOPENINGから盛り上がってて
お客さんもマナー良し。
初めてのライブ会場(薬院BEAT STATION)
キャパは350人くらい
西鉄の高架下ということもあり
ライブ中に「ゴトン。ゴトン。。。」と上から西鉄が通過するも
そんなことは吹き飛ばすくらい
元気とパワーとLOVEを貰ったLIVEでした。

子供連れの家族も来ていました。
子供はわからないから最初は「まだ〜?あとどのくらいで終わると?」
とか聞いてぐずっていましたが
たぶん奥様が楽しんでいる間
旦那さんがぐずる子供をあやしている図に感動でした。
最後のほうは子供さんも「なんかわからんけどモリアガッテるんやね」
と、感じていたと思う。一緒に手拍子したりしてね(かわいい)

相変わらず唱クンは元気いっぱい愛をいっぱい歌にのせて
「ありがとう」を連発していた。
何度も泣きそうになった私。

いつも思うけど
LIVEしてる彼らを写真におさめたいと強く思う。
ものすごくいい顔でSEXYでたまんない。
解放してるし一体している小宇宙のようだ。
音楽は、LIVEはすばらしい。
[PR]
# by tomot512 | 2008-07-12 22:32 | 音楽